おもてたんとちがう!のはんたい

究極の理想のタイプは20歳の頃からずっと変わらず笑い飯の西田さんなハツミですどうもこんばんは。夏フェスが始まりました。師匠からショッキングピンクのポロシャツ着た純さんの画像が送られてきて、今日は全く仕事になりませんでした。ポロシャツかわいい!ピンク超似合う!のと、金髪になってる!!!って確認できて嬉しかった!!!FBとかInstagramをチェックしていて、確実にグレーではなくなってるけど、金髪だよね…???って思ってはいたけど確信が持てなくて。私の理想はやっぱり去年の白っぽい明るい金髪だからちょっと違うんだけど、長さももう少し欲しいなーって感じなんだけど(もちろん襟足は短めで)、って贅沢ですね、とにかく嬉しいです。夏フェスに行く前にTAOブック2の話を書いておかなきゃ。少し前にレギュラーメンバーサイン入りTAOブック2が届きました。観賞用と保管用で2冊買いました。というのも、去年夏フェスにTAOブック1を持っていったら少し汚れてしまったんです。たくさんのメンバーさんのサインが入っているので(師匠が勝手にもらいにまわってくれました)思い出深い(もちろん純さんのサインもあります。名前(なぜか呼び捨て)入り!)のですが、未開封のものが1冊は欲しいなあとその時思って。でも、2に関しては保管用は必要なかったなあという感じ。もう当分開くことはないし、夏フェスにも持っていかないし。とても残念な出来でした。半年くらい前に本作ってます!ってFBに撮影風景の画像があがっていて、その時からちょっとスタイリング大丈夫?って不安を感じていましたが、まさかここまでとは!1頁めくるたびにふつふつと湧き上がる(せっかく本になるのに形に残るのになんでこうもいちいちダサいのかっていう)腹立だしさと、いやいやインタビューが読めるだけでも、こんなに早く第2弾が出るだけでありがたいのだという気持ちがぶつかり合って疲労感がすごいです。TAOブック1の雰囲気がすごく好きだったから、昭和の明星みたいな(私が明星読み始めたのは平成だけど)空気の写真達に、今平成何年よ…って目眩がしました。ライブではプロジェクションマッピングのような映像を使ったりとかあんなに和太鼓のイメージを格好よくするぜ最先端を取り入れてるぜ☆感がすごいのに、あの本に関しては一体何が起きたのか全然わからないです。あと、インタビューの字が大き過ぎて絶望した!あんなに頁数あるのだから、もっとメンバーさんの言葉が読みたかったよー!それにつきますよ…。どうでもいいんですが、私は常々純さんの二の腕担だと思っていたんだけど、衣装の二の腕担っていうか、舞台の上のお衣装着てる純さんが好きなんだなあってすごく思いました。もっと思うことたくさんあるんだけど、文章にするのも疲れるから(大半がネガティヴな文章になりそうだから)…もうお口チャックします。あと、あくまで私の感想なので、どのメンバーさんがご贔屓かでもまた感想は当然違ってくると思うし、さらっと読んでください。スタイリングした人は純さんの立ち位置を一体何だと思っているのかしら…罪深いわー。さて明日、2か月と11日ぶりに純さんを観てきます。1人でのんびり行くので久住の景色も楽しみたいです。私の夏がようやく始まります。

Easy Does It

ブログ書くの久しぶり・・。書きたいことはたくさん起こっていたのに、体調不良からは脱したけど気持ちが落ちたままだったし、仕事から帰ったらすぐ寝てしまう日々を送っていたので、なかなかパソコンに向かう余裕がありませんでした。これからもあんまりないと思う・・・悲しい。仕事も次から次にやってくるし、今の仕事を始めて3年目なのに今更自分のやり方に迷いが生じていて、ぐらぐらしています。ちょっと迷走中です。夏フェスまでにはすっきりしておきたいけど。

・夏フェス行きます。

体調不良の時は夏フェスなんて絶対無理!って思っていたのですが、体はすっかり元気になったし、チケットは既に購入済みだったので行くことにしました。一人で行くので赤兜ライブの時間に合わせてのんびり行って、ライブ観たらサッと帰る予定です。だから車で4時間かけて行くのに、会場にいるのは3時間足らず?去年初参加した時はすごく楽しかったけど、とにかく暑さに参ってしまったので、一人で行って体調不良になったりしたら家に帰れなくなるのでそれは避けたくて短い滞在です。私がTAOにハマったきっかけが去年の夏フェスなのですが、あれから1年経とうとしているなんて、いろいろあったなあって感慨深いです。でも、夏フェスに行く前よりずっと幸せです。

・純さんの髪の毛がまた変わった件。

色はいいんですけど、襟足長くない?母に会うと「誰か純さんの背後にまわってそっと襟足切ってくれないかなー気付かれずに」「・・・ほんとうにね」・・っていう会話をしています。DVDもあの昔のヤンキーみたいな襟足なんでしょう。最悪だよ!やっと黒髪に慣れてきたところだったのに・・・気持ちが追いつかないよ。あと色がね、私が6月からずっとやりたいなあって思っていた色なんです。グレージュカラー。だから最初に画像見た時にすっごくびっくりしました。体調悪くて美容院に行くのを延期していたら、先超されてしまった・・。真似したみたいになるけど、ずっとネットで画像集めてたし、イメチェンするのをわくわく楽しみにしていたので、昨日美容院へ行ってオーダーしたら、あっさり今日は無理だよって言われたので(地毛が黒いから、日にちを空けて何回かブリーチしないといけないそう)、ブリーチ1回でできる範囲でカラーを入れてもらったら普通の茶髪になりました。あと2回くらいブリーチしたら、純さんの髪の色(=私がずっとやりたかった色)に近付くらしいのですが、しばらく様子見します。というのも、今回生まれて初めてブリーチをしたんですけど、髪の毛がパサパサのキシキシになってしまってこんなに傷むの?って愕然としたんです。去年一年間金髪をキープし、黒髪にしたと思ったらまたブリーチしてカラー入れてって純さんの髪の毛のダメージたるや如何ばかりかと。一回ブリーチしただけでこんなに傷むのだから、大変なことになっているのではないかしら・・・ケアはされているのだろうけど・・してるのかなぁ・・ちゃんとしてますか?(私信)

・舞響大好き芸人です。

母にずっと貸していたので見るのは何ヶ月ぶりだろう。撮影は確か去年の6月?だったと思うのですが、6月の段階でこの完成度の高さ!私がTAOにハマって舞響を観るようになったのが去年の後半なので、記憶に残っている舞響とは若干違うけど、それでもこれはこれで素晴らしいの!流れがあって、メリハリがあって、世界観が確立されていて、洗練されてる!そして私の推しメンが色白でほんっとうに可愛らしくて天使のようです。29歳とか冗談でしょうと思う。私の天使は一体どこに行ってしまったんでしょうか・・・(遠い目)夏フェスで会えるといいなあ。どうしても舞響2が見たくて11月の香川公演のチケットを取ってしまいました。師匠に報告したら「(四国まで行くなんて)バカじゃないの!」って言うし「・・・(純さん)いないけどいいの?」って真顔で言うし。別にいいもん、だって舞響が見たいんだもん。四国初上陸なので、美味しいうどんをたらふく食べてこようと思います。どうかメンバーさんに変更ありませんように!

火の鳥のDVDをゲットしました。でも舞響を見始めたら止まらなくなってしまってまだ見られていません。舞響のDVDの感想をブログに残しておきたいなあと思っているのでそれが終わったら火の鳥見ます。

ではTAOブック2の到着を楽しみに一週間がんばります。

めくるめく和太鼓の世界「鼓童」編

TAO以外の商業団体?の和太鼓を聴いてみたいなあとずっと思っていました。ちょうど地元で鼓童の「若い夏」という公演があることを知り、一人で観に行ってきました。ポスターの雰囲気がちょっと苦手だったので楽しめるかなあと少し心配しつつ会場へ入ったところ、お客さんが少なくて面食らいました。多分詰めて座ったら一階席3分の2くらいも埋まらないくらいの人数だったと思う。ちょうど大きなお祭りの日だったのもあるし、鼓童は本拠地が新潟とのことなので、もしかしたらTAOも本拠地である大分から離れれば離れるほどこういう空席が目立つ状況になったりする時もあるのかなあ?と思いました。でも鼓童ってTAOより知名度ないですか?私はTAOは知らなかったけど、鼓童っていう名前だけは聞いたことあったけどな。地元の和太鼓やってる小中高校生とか観に来ないのかなあ・・。謎の少なさでした。

公演は想像していたとおりTAOの公演とは全然違っていました。きっとこちらの方が主流なのだと思う。舞台がとにかくシンプル。至って普通の照明の強弱つけたり、スポット当てたり、全く当てずに奏者さんの気配を消して楽器の音色だけを聴く演出だったり。セットと言えるようなセットもなかったです。あ、多分見せ場なんだと思うのですが、鼓童って書かれた提灯が飾られたお祭りの時の盆踊りの真ん中に置いてあるような山車?が出てきたくらい?その上に大太鼓と男性メンバーさんが一人スタンバっていて、曲前にいきなりにょきって立ちあがったら褌一丁だったので、うわってなりました。太鼓=褌なのは何でなの。出演メンバーさんはパンフによると13名。ベテランさんが2名にあとは若手中心の構成。このベテランさんの篠笛が涙が出るくらい上手かったです。女性メンバーさんが美人さんばかりで!目の保養でした。凛としていて格好良くて、演奏中はほとんど真顔というかキリッとしたお顔なんだけど、皆さんアンコールはニコニコしていて、ギャップにきゅんとしました。歌声も御着物も法被姿も素敵だったなあ。それぞれ持ち味が違うというか個性がはっきりわかって見ていてとても楽しいです。出番は少なかったけど、山脇千栄さんという方がとても楽しそうに太鼓を叩いていて目を惹いたんですが、背が高くてこういう男役ジェンヌさんいそうだなーって思いながら見てました。大きな平太鼓を女性メンバーさん二人で舞いながら叩く曲がたおやかで美しくて別世界に迷い込んでしまったような感覚に陥ってうっとりしました。バチの先にフリンジ(じゃないと思うんだけどそんな感じ)がたっぷりつけてあって、TAOも腕にひらひらをつけるんじゃなくて、バチにフリンジをつけて叩いたらいいのにーって思いました。スティールパンが出てきてびっくり。意外と太鼓やお筝と合うし、柔らかな音が耳に心地よくて。こんなところでスティールパンが聴けるなんて!と嬉しかったです。他にもシンバルとか、見たことない楽器もいくつか出てきて楽器を見ているだけでも楽しかったー。男性メンバーさんは髪型も同じだし、背格好も同じで(揃えているのかなあ)、1回見たくらいでは見分けがつきませんでした。でもとりあえず皆さんすごくさわやか~でした。太鼓の音は全部が全部そうではないけど、太鼓がパンって張ってる?感じがしました。特に締太鼓はバチ自体も先が少し細くなっているタイプだからか音がすごく鋭くて6人?8人くらいで一斉に叩くものだからすごい迫力でした。和太鼓を世界に発信!っていう思いはTAOも鼓童も同じなのに、アプローチが違い過ぎてめちゃくちゃ面白い。TAOはもう和って感じはしないし誰が見てもわかりやすく楽しめるように門を広げてる感じだけど、鼓童は日本の伝統芸能であるっていうところは守りながらその中で細やかに可能性を探っている感じ?なのかなと思いました。うん、みんな違ってみんないいのだ。見た直後は、爽やかさや生真面目な雰囲気は好ましいけど一度見れば充分かなーって思っていたのですが、1日経った今はまた観に行きたいなあと思っています。2回目はもっと楽しめる気がする。また他の団体もタイミングが合えば聴きに行ってみたいです。

あさイチにTAOが出たよ

屋台って曲名だったの?!

っていうそれにつきる。

腹筋太鼓を披露するあの形を屋台って言うのかなあ?と思っていました。曲の名前っていう発想がなかった(変な名前・・←こら)私の中の無数にある疑問が一つ解消されてよかったです。

とても楽しみにしていたあさイチでした。

この日は前日から謎の発熱が続いていて仕事をお休みしていたからリアルタイムで見ようと思えば見られたんですが、きついから録画したやつを後で観ればいいやーって思いながらも(だって純さん見たら更に熱上がりそうだもん)、録画設定だけは確認しとこうって9時10分頃にレコーダー見たら動いてないでやんの!

なぜか最初の40分だけしか録られてなくてあわてて再度録画ボタンを押してなんとか間に合いました。母も同じ失敗をしていたそうで、仕事休んでて本当によかった!だって周りに録画してる人いないから、必死なんです。

演奏シーンだけに編集したらめっちゃストレスフリーで見られる~

Blue Runって言うのね。疾風よりはかなり短い演奏だったけれど、聴けて嬉しかったです!

女性メンバーさん推しなの嬉しい!

うわーん今すぐ疾風観に行きたくなってしまった・・・。

麓くんはパーマじゃなくて短く切ってイケメンをわかりやすくアピールしてほしいのになあ。

皆さん髪型変わってたり、短くなっていたり、完全に2組に分かれたから全体のバランスを調整した感じなんですかね。時期的に。

水藤さんのハーフアップすっごい可愛くないですか!

楽なもんですよってニコニコしてる水藤さんが今回のハイライトだな。

純さんが屋台で着られていたお衣装が、疾風で1曲目だけ着る私のお気に入りのお衣装です。でも新作でもなさそうだし、私がTAOを見るようになる以前の衣装なのかな?って思ってたんですけど、黒龍とかで着られてる衣装ですよ~って教えていただいて、言われてみれば!って感じでした。

カメラ目線の多い純さん(笑)

私の好きなお顔がぎゅっと詰まっていてカタログ作れそう。

でも全然カメラ寄ってくれないー!

カメラさんなんで執拗に純さんをスルーするんだろう?

どや顔が過ぎるから?はりきっててかわいくないですか?

江良様の瞳がきらきらと輝いていてお人柄が滲みでていらっしゃるような神々しさ。

でも江良様、里の説明するならちゃんと説明した方が・・(笑)

前から気になっていたのですが、TAOって喋れる人が全然いないの面白い。

大体訊かれることっていつも同じだと思うのに、言葉を用意せず、その時の気持ちをお話しされるのかなあ。

飛んでくる汗浴びたいっていうFAXに正気かよ・・と引いていたら(なぜこれをチョイスするのか)、いいファンですねって引かずにコメントしてくださる梅沢さん優しい。梅沢さんご自身も常日頃ファンを大切に思っていらっしゃるんだろうなー。

東京公演のこととか夏フェスのこととか何で言わないの?それ言いに来たんじゃないのって思ったけど、よく考えたらNHKだから宣伝はNGなのね。

 

謎の発熱は今も続いていて、ついでに首こりっていうか全身こりがひどくて、今日マッサージに行ってきたんですが、担当の方がTAOの日南公演と宮崎公演を観られたそうで、日南公演でアクロバットしてた人が宮崎公演でタンバリン(原文のまま書いてます)叩いていましたか?っていう質問を受けたんだけど、多分別人じゃないかなあ・・。せっかく質問してくださったのに、はっきり答えられず申し訳なかったです。疾風って感じはしませんでしたねーとか、(あさイチのHAYATEで着ていた腕だけ超合金みたいな衣装)が好きじゃないですーっておっしゃるので、ですよねー!って感じでいろいろお話しできて楽しかったです。こりの方は1時間のマッサージぐらいじゃ治らないからしばらく通わなくては・・。謎の発熱は体にあらゆる毒素がたまっているのかもしれないなあって最近の不摂生を反省しています。純さんもえげつないスケジュールを日々こなされているのだから、私も自分の生活をもっとちゃんとこなしてがんばらなくちゃ。ああああ純さん大好き太鼓叩いてるとこ観たいよー。

ドラムタオ、メジャーデビュー

www.drum-tao.com

www.universal-music.co.jp

~今作は彼らの2017年の最新舞台用に作り上げた楽曲を中心に収録いたします。
スペシャルパッケージ盤には今作を代表する楽曲のMV&MVメイキングをDVに収録。
ファン必携の作品となること間違いなしです。~

 

とのこと。

 

じゃあ舞響のCDは出ないのね!私待ってたのに!ねぇ煌の森はー!?って思ったけど、最新舞台ってもしかして疾風だけじゃなくて、舞響2も入るのかな。舞響2で煌の森を演奏しているのかどうかはわからないけど。CD嬉しいなー。わーいわーい。

でも「今作を代表する楽曲」がどの曲のことなのか全然わからない件。今度観る時はどれかなーって思いながら聴いてみようって私が次に疾風観るのって発売日の後じゃん。ぎゃーめっちゃ先で死ぬ!

メジャーデビューについては、TAOのCD売ったらお金になるぞって思った人達がいたってことだから、喜ばしいことですよね。メンバーさん達が厳しいお稽古に日々精進されて芸を磨いているからですね。私の元祖神様アーティストもお世話になっている会社だからちょっと嬉しいな。勝手に想像するに、メジャーデビューすることでレコード会社が間に入るからアーティストの取り分が減るというデメリットはあるけど、宣伝してもらえるし、お店に並ぶし、廃盤にならない限り、普通にお店(やネット)で買えるというメリットがある・・あと他にもあるのかもしれないけど、音楽に詳しくないからこれくらいしか想像つかないや。今後はDVDとかもこちらで発売するといいなあ。これまでに発売された過去のDVDは既に会場やHPでは販売されてないから、正規ルートでは手に入れられず去年新しくファンになった私は歯がゆいというか悔しい思いをしているところなんですけど、これからは、例えば疾風のDVDがユニバーサルから発売すればCDと同じように、廃盤にならない限りは普通にお店(やネット)でも買えるわけで、未来の新しいファンの皆さんが過去のTAOを観たいって思った時に容易に手に取りやすい環境になるんでしょう。それはとても素晴らしいことだと思います。だからDVDも早めに発売されますように!