読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Day in the Life

日々のTAO

この間から、人吉公演のチケットを取るかずーっと悩んでいたんですが、今日職場で書類が遅れたお詫びに~ともらったおまんじゅうを食べようと思って製造シールをふと見たら製造先の住所が熊本県人吉市で、これは、もしや呼ばれてるのでは?!!と1人でドキドキしていたら、ちょうどそこに師匠が来たので思わず「見てください~!呼ばれてるかも!」と報告したら、バカじゃないの?って一蹴されちゃった…。しかも、その流れで去年の今頃には既に終わらせていた仕事を私が完っ璧に忘れていることが判明し、「そんなことばっかり考えてないで仕事はちゃんとする!」と注意されるという。これには私もショックで・・いやまだ全然間に合うんだけど、言われなかったらずっと忘れていたと思います、変な汗がでました。なんか、もう人吉公演は諦めようかな・・とテンションダダ下がりでした。気を引き締めて仕事しなくては。

母に貸していた舞響のDVDが返ってきたので(返ってきたっていうか、私が見たくなったから代わりに他のDVDを貸して一時的に返してもらったという)、久しぶりに再生してみたら、あれ、純さん?どこ?という気持ちになって悲しくなりました。舞響の純さんは茶金髪?なので、今の純さんと全然違うのをすっかり忘れていました・・。華やかで可愛らしくてお顔がすっきりしていて上品で好きなんですけど、でも違う。夏フェスでこのDVDをゲットして家で再生した時に、あれ?原口さんってこんな人だったっけ?と混乱したことを思い出しました。懐かしいなー。最近、過去のDVDをいくら見たとしても、今の純さんには会えないし、結びつかないということにようやく納得がいくようになりました。師匠が以前言っていた、今のTAOが好きになったのなら、今のメンバーが出ている最新のDVDが見られればいいんじゃないかという意見が腑に落ちるようになった今日この頃です。でも、最新の舞響のDVDですら、私が見たい純さんが見れないという絶望感。すでに舞響のDVDは発売されているから、私が好きな金髪の純さんの舞響の映像は存在しませんし、今後もそうですよね。ということは、私が実際に見た純さんを覚えておくしかないのか・・って気付いてしまった今、お財布つかんでそのまま飛行機に乗って全国ツアー先に飛んで行きたくなりました。うわあああああ一秒でも長く見ておかなくちゃ!って焦ってしまいます。でも、そんなことは現実には無理だから、大人しく仕事をしているわけですが。仕事中にこんなことばかり考えていて、そんな自分を持て余していて、笑ってしまう。私にできることは記憶力をよくすることしかありません。本当は全部忘れたくないよーでもきっと忘れてしまうから少しだけでも脳裏に残しておきたい・・。記憶力をよくするためにはどうしたらいいのかなぁ。なんかもう必死だな。自分で自分がめんどくさい!もう寝ます。