読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢の外

あんなに心待ちにしていた夢のような時間は嵐のようにあっという間に過ぎ去ってしまって燃え殻状態です。日常生活への切替がまだ上手くできていなくてもやもやしています。日々をこなさないと、働かないと、チケットが買えないし、チケットが買えないということは純さんを観ることができないということなのに!切替ができていないのは理由があって、年内にTAOが観られる機会は残すところ27日の大分公演のみだったんですが、急きょ24日夜の回のチケットを譲っていただけることになり、キャナルへ舞い戻ることにしました。次の日は仕事があるので泣く泣く日帰りですが、せっかくだからと昼の回のチケットも確保しました。ほほほほほ。2回くらいチケットを増やしたくらいじゃまだまだ観たいもっともっと観たい!って思うだろうから、正直キリがないのはわかっているんだけど、我慢できませんでした!その代わりにお正月はパークプレイスには行かず、家で大人しくしているつもり、です。1人でキャナルにいそいそと通って、誰とも話さず邪魔されず、舞台の上のキラキラした純さんを見ているだけの3日間は想像していた以上に幸せでした。すごかった!いろんな感情が次々に押し寄せてきて、処理しきれなくてパニックになってでもそれが妙におかしくて、楽しくて、純さんだけじゃなくて、TAOのことも心から大好き!!!って思ったのでした。もうやみつきだー。やめられなーい!!!