読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日もいるのはあなたの影

月曜日に備えてマニキュアも落とし、爪も短く揃えてすっきりしました。キャナル公演のレポというか記録を少しずつ書いてはいるんですけど、いつ更新できるのか・・終わりが全く見えてません。

クリスマスイブは福岡へ舞い戻り、昼の回と夜の回の両方を観てきました。しばらく1人旅に出たい気持ちです。純さんが目の前でキラキラと太鼓を叩いている姿を見られれば幸せだって思っていたのに、そうはいかなくなってしまいました。明後日の大分公演に行こうかどうか本気で迷っています。もうお腹いっぱいです。今見てもきっと楽しくない。でも行ってみないとわからない。今年は自分を変えたいと思って、以前の私だったら選ばない方を選んできました。だから、本当だったら行く方を選ばないといけないんだけど・・・。公演を観る回数が増えれば増えるほど、純さんやTAOのことがもっと好きになれると思い込んでいたけどそれは間違いでした。夢の3日間の初日の金曜日、公演終了後幸せ過ぎてファンをやめるなら今しかないと唐突に思ったこと、その唐突に湧き上がった気持ちを消せずにずるずると引きずって観ることになった土曜日の2回公演のこと、初めて純さんの演奏に感動して涙した日曜日のこと。3日間幸せだなって思ったのも本当だし、TAOや純さんのこと大好きなんだけど、やみつきだー!って思ったんだけど・・・でもファンをやめられるって思ったのも本当でその感情の振り幅が半端ないものだから、妙に引っかかっていて、福岡から帰ってきてからもまた観たいと思ってチケットを譲ってもらうくらいにはTAOが好きなのは間違いないんだけど、でもなんだかすっきりせず、頭の中がぐちゃぐちゃと混乱している時に、突然の退団報告に動揺してしまいました。そして舞い戻ったイブの公演のこれでもかーというたくさんのサプライズを若干冷ややかな切ない気持ちで見てしまっていたことや楽しいって思いこもうとしてしまったこと、メンバーさん達との距離感に慣れず動揺してしまう自分に心底うんざりしたこと。さあ一体どれから整理していったらよいのかわかりません!イブの日観に行かない方がよかったかもしれない。クリスマスカードをもらったけど、あんまり興味がなくてチラッと見ただけでバッグの中に入れたままにしていたら、今朝、師匠から1枚譲ってほしいというメールが来ていて、もちろんOKです!と明るく返事をしてはみたけど、師匠の気持ちを思うと涙が止まりませんでした。これまで神様だと思っていたくらい大好きなアーティスト(私はこの人に15歳で出会って魂を奪われてしまったと思って生きているくらい)が突然歌手活動を止めてしまったり(あっさり2年くらいで復帰されました)、大好きなアイドルが、アーティストがグループを脱退していく姿に悲しい思いをしてきたけれど、それでも日々を重ねていく中で新しい才能に出会って喜びを感じることができるようになることや、忘れられないと思っていた辛い気持ちも時間とともに浄化されていくことも知っています。でももうまた辛い思いをするんじゃないかって怯えながらTAOを見続けることはできません。楽しいだけのTAOでいてほしい。純さんには舞台の上でずっとキラキラしていてほしい。私は舞台の上の純さんだけ見ていたい。ネガティブ(粘着タイプ)発動中です。生の純さんを見るたびに情緒が不安定になってる気がします(笑)まさか指折り数えて楽しみにしていた夢の3日間のオチがこの状況って。