読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016.12.16 舞響-Bukyo-踊るwa太鼓 総出演 キャナルシティ劇場

レポというよりは日記になってしまいました。こんな感じの記事があと6つも控えています。書いていると頭の中の整理ができるし、私にとっては癒しに近い作業かもしれません。

16日から18日にかけてキャナルシティ公演に行きました。 夏フェスで純さんに出会ってしまって正気を失っていた時、4公演分チケットを確保してしまった私を今は褒めてあげたい。4回も観るの?!と私の暴走に呆れつつもチケットを確保してくださった師匠には感謝しかありません。師匠、いつも本当にお世話になっております!(このブログ知らないから伝わらないけど)

お昼過ぎに博多駅に到着しました。博多駅に行くとつい寄ってしまうアフタヌーンティーのティールームで遅めのランチ。最近職場でコーヒーばかり飲んでいたので、あたたかい紅茶と美味しいケーキでまったりできました。休みの日もずっと残業していたし、こんなにゆっくりお茶できる時間は久しぶりで癒される。それから、阪急のコスメカウンターに行って口紅とアイシャドウをタッチアップしてもらい気に入ったのでおでかけ用としてお買い上げ。お化粧直ししてもらった後は、前から気になっていた天神の占いの館的なお店へ。手相も見えるタロット占い師さんに見てもらったところ、手のひらを見ながらあなたはこんな人ですね〜とつらつら言われたことが(すごく頭がいいとか、リーダーに向いてるとか)一体誰のことを言ってるの?って思うくらい別人だったので、びっくりしました。そういう才能があるのに活かしてないのかな?でも手相も所謂統計だから当たらないこともあるよね。優しい丁寧な口調で前向きなことを言ってくださるし、質問へのアドバイスも実用的なものでお話しできてよかったです。私は強運の時期に入るらしく、1月から2月にかけて出会いがあって、5月にはこの人って決めるらしい。男の人男の人してる人とか亭主関白系は絶対NGで、例えば髪型を変えたね、新しいお洋服だねとか細かいことに気が付いてくれる、年下の、セクシーな雰囲気の人がいいそうです。いいそうですって言われても普通に生活していてセクシーな雰囲気の人に出会うことってある!?あと、新しい服だねとかいちいち言う人は嫌だな…とにかく、当たるかどうか楽しみにしていようと思います。前置き長くなっちゃった。

 

キャナルシティ劇場の入り口がわからなくてパタパタと歩き回っていたら、劇場に行くんじゃないかな?と思われる女子2人組が前を歩いていたのでしれーっとついていってみたらビンゴ!無事に辿り着きました。着いてしまえば行き方全然難しくなかった・・。

 ・いざ入場!キャパを調べてなかったから、もっと大きい会場だと思い込んでいたので、意外とコンパクトだなぁと思う。先週はこの会場で貴婦人の訪問という大好きな山口祐一郎様と涼風真夜さんのミュージカルが再演されていました。初演が素晴らしかったのでぜひ行きたかったんだけど、翌週TAOに行くから~と断念したんですよね。このステージに麗しの祐一郎様が立ったのか~と思うとやっぱり観たかったな。

・下手の5列目通路側でした。近い!近すぎる・・・!でも師匠に言わせると全然いい席じゃないらしい。私は15列目くらいまでは前の席だー!ラッキー!という感覚なので、そのつもりで師匠と話すとカルチャーショックに陥ります。でも今回前の方と後ろの方との席に座ってみて、太鼓の音の迫力を感じたいなら断然前の席だなって思いました。でも純さんを穴が開くほど遠慮なく双眼鏡で見られるのは後ろの席。双眼鏡ラブ。

・もうすぐ待ちに待った純さんが見られると思うと緊張してしまって、心臓が重たくて息苦しかったです。ライブというものに結構な数行っているけれど、ライブの前にこんな風になるのは高校生の頃までだったのに。気持ちだけはピュアな10代に戻っているのかなーだからこんなに夢中になっているのかなーそれは厄介だわー。

・始まる前に岸野さんと江良様が登場してご挨拶。岸野さんが久しぶりに九州に帰ってきてテンションがあがっていますみなさんも楽しんでくださいみたいなことをおっしゃっていたような。江良様がへらへら笑っていてつられて笑ってしまいました。この人の舞台中とのギャップすげー!

・とにかく純さんが目の前の舞台にいる!っていうことが嬉しかった。当たり前なんだけど、嬉しくて嬉しくて仕方がなかった。この日のためにいろんなことをがんばってきたんだもん。あと何日寝たらキャナル~とか子供みたいに指折り数えていたもん!久しぶりに見た純さんはやっぱりキラキラキラキラされてました。眩しくて見てられない!でも見ちゃう!でも見てられない!目がつぶれるかと思いました。どうしてこんなに惹かれてしまうのかなー。

・銀座Ⅱで当然出てくると思って待っていたら、出てこないまま始まったので何で!?って固まってしまいました。ツートップ(岸野さん&江良様のことです)がセンターに出てきた頃にひょこっと上手から出てこられたのでホッとしました。黒い菜箸みたいなバチで叩くこの太鼓の音が聞いていて気持ちが良くて大好きです。総出演だから出番が減るのは当然なのかな。

・眉毛の色変えて正解!どうして眉毛は黒のままなんだろう?ってずっと思っていたので。師匠は、眉毛まで色抜いたら(抜いてるというか茶色?)ただのヤカラやん・・と言っていたけど、そうかなー?眉毛黒いほうがよほど田舎のヤンキーみたいじゃないかなあ。今の方が野暮ったくないしかわいさ増し増しで私は大好きだけどなー!るんるん!

・夢幻響の最初の純さんの立ち(座り)位置がちょうど私の真正面で、目線的にも真正面で、ちょ目の前なんですけど!どどどどうしたら・・!(どうもしなくていいよ!)もう心臓が破裂しそうでした・・。でも見つめているうちに叩いている姿の直向きな美しさにただただ圧倒されてしまいました。

・Beat Beatの最後の岸野さんが一番前で三角形に並んで叩くところ、私の角度からは岸野さんと被ってしまって純さんは見えず・・・。うん、始まる前から予想はできていたからいいの。だってまだあと3回見られるから!

・真っ赤なスクリーンをバックにした亜里沙さんのシルエットが超絶美しい。腰とかほっそーい!のに、太鼓を打つ姿はめちゃくちゃ格好良くて本当に絵になる方。

・喜代子さんが・・喜代子さんが・・・美しすぎてため息が。ただ、照明が暗すぎやしませんか・・せっかく美女を静かに見つめられる貴重な時間なのだからちゃんと見せてほしい。

・純さんが毎回のように曲の終わりに客席に向かってくしゃっと笑うものだから、目の当たりにする度に泣きそうになりました。

・白竜の時に黒竜側を睨むお顔が超キュートでした。

・熊本でお客さん達が伸ばす手に触りながら通路を通ってくれるメンバーさん達。せっかくの通路側なのに手を伸ばすことができずただ眺めるだけでした。丁度私の横で立ち止まったタロウさんから超いい匂いがしたなー。

・純さんの右腕を後ろにまわしてお辞儀する姿にいつも必要以上にときめいてしまいます。王子様っぽくて大好き。王子様って思ったことは一度もないけど。天使だとは思っています(何の話?)

・あーあっという間に終わってしまいました・・・。

・ホテルまでの帰り道、幸せ過ぎてもう死にたいと思いました。今死ねたら幸せな最期だなぁと。私は8月から何回幸せって思ったかなあ。

・ホテルに戻って思い返していたら、ふと、お腹いっぱいというか、これ以上満たされることはきっとないな。もうTAOを見なくてもいいかな、これで終わりにしたら幸せなまま終われるし、ファンをやめるなら今だなっていう気持ちが唐突に湧き上がってしまいました。

・あと残っている3枚のチケットを破って、明日帰ってしまおうかと思ったり。

・どうしてこんな気持ちになるのか全くわからなくて、困惑したまま次の日を迎えることになるのでした。