読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早朝ドトールにて

日南公演と人吉公演が終わり、まだ肝付が残っているけど胸に大きな穴がぽっかり空いたようなまるでお祭りの後みたいな感じです。絶対風邪なんか引くまいと思っていたのに、気も緩んでしまったのか起きたら喉が痛かった。夏フェス終わった時もこんな気分だったなあ。職場に貼ってあって毎日のようにうきうき眺めていた日南公演のポスターも月曜日に出勤したら既に剥がしてあって、その部分だけスペースが空いていてあぁ本当に終わってしまったのね…と切なかったです。

 

明後日の肝付は私にとって今年度最後の公演で、夏フェス以来久しぶりに師匠とご一緒するのでそのこと自体は嬉しいし、とても楽しみです。でも金髪の純さんに会えるのは本当にこれが最後だと思うと、半年間とても楽しかったですありがとうございました!っていう卒業式?前みたいな一区切りついたみたいな気分です。卒業しないけどな。