世界を見限って 愛に走る

って絵音さんが歌ってる気がしてなんて刹那で情熱的な歌詞だろうか!と気に入って歌詞カード見たら、愛に走るじゃなくて、前を走るでした。ゲスの極み乙女。好きなのです。

 

衝動的にアクロス公演のチケットを買ってしまい、何やってんだろうって多少の罪悪感を抱えたまま会場へ向かったんですが、太鼓の音が身体中を巡れば、もう楽しいという気持ちだけのキラキラした夢の世界でした。太鼓の音ってどうしてこんなにふつふつと元気をくれるんだろう。すごくすごく愛に溢れた空間でした!TAO格好良すぎた!メンバーさん達全員キラキラしてた!それから、純さん。もうだめ、私はとにかくいつだって純さんに夢中だー。この時代に生まれてきてくれて、TAOに入ってくれて、本当にありがとう。